長文を書く訓練として「ブログ1日3記事」書く!

ライティング
スポンサーリンク

なぜ、長文を書く訓練が必要なのか?それは、ブログやSNS、電子書籍などテキストで情報発信するチャンスが増えたから。

ブログやSNS、あるいはアマゾンの電子書籍など、

今や個人がコンテンツを作成して発信できる時代です。

絵が描ける人は漫画やイラストを、

写真が撮れる人は写真を、

歌や楽器ができる人は音楽を多くの人に向けて公開できます。

そして、もっとも多いと思われるのがテキストによる情報発信。

文章を書いてブログやSNSで公開したり、

電子書籍に出版するには、

かなりの文字数を書けるようにならなければなりません。

そのためにも長文を書く訓練はかかせません。

毎日、記事を書いて長文を書く訓練をしよう。

文章を書く訓練は、運動を身につける訓練と似ています。

毎日、コツコツと努力を積み重ねることが必要です。

サボるのはNG!継続することが大切です。

ボクは昨日からでsyが、ブログの記事を毎日書くことにしました。

目標としては1日3本です。

まあ、1本書けない日もあると思いますが、できるだけ頑張ります。

最初は1記事500文字くらいかもしれませんが、

慣れてくれば、同じ執筆時間で700字、1000字と書けるようになるはずです。

ブログの記事が長文を書く訓練にオススメの理由

電子書籍の本を執筆する場合、1冊分の文字数として1つのテーマで2万文字以上必要になります。

1つのテーマで2万文字以上書いていると途中で集中力が途切れたり、当初、書けると思っていた章がうまく書けないといった壁にぶちあたることがあります。

そういう場合、書き続けることが難しいですね。

それに対してブログの記事の場合、1記事1000文字以上がひとつの目安で(それ以下でも問題はありませんが)テーマを切り替えられるので書きやすいといえます。

ワンテーマで3000文字書くのではなく1記事1000文字で3つの記事を書くほうが集中力を保ちやすく長文を書く訓練にオススメです。

まとめ

  • 長文を書くべき理由は、ブログやSNS、あるいはアマゾンの電子書籍などテキストで情報発信するチャンスが増えたため
  • 毎日、記事を書いて長文を書く訓練をしよう。
  • 1記事1000文字で3つの記事を書く。

コメント

タイトルとURLをコピーしました