じぶんのブログを読み返してクオリティアップ!

ライティング
スポンサーリンク

記事を読み返すことが書く力を高めるのではないか。

中島らもさんのエッセイに先週書いた原稿とまったく同じ原稿を書いてしまい、編集者もそのことに気がつかず印刷されてしまったという話があります。

らもさんのような天才ですらそうなのですから、凡才のわたしの場合、昨日どんな記事を書いたか思い出せず、同じ記事を書いてしまうということは十分あり得ます。

そんなミスを防ぐためにも、また、記事を読み返すことで書く力を高められるのではと期待しながらじぶんのブログを読み返します。

読み返すと、読者に近い視点でチェックできる

しばらく経ってから記事を読み返すと

「あれ、じぶんはこんな記事書いたかしら?」というときがあります。

忘れているのですね。

でも、それくらい書いた記事とじぶんとの間に距離ができると、

第三者の読者になったような気分で読み返すことができます。

「なんかテンポがわるいな」とか

「もっとシンプルに伝えられるな」と思ったら

記事を改善するチャンス!

ちゅうちょなく手をくわえましょう。

読み返すと、誤字、脱字を発見できる

記事をアップするとき、気をつけたつもりでも

意外と発見できる誤字、脱字など。

こういったミスもササッと修正しましょう。

読み返して、加筆してクオリティアップ

読み返すことで、内容を新しくすべき部分などを発見できるかもしれません。

その時は、「追記」などと表記して最新の情報をアップデートしましょう。

書いたらそれでおしまいではなく、花を育てるのに

水をやったり、手入れをするように

ブログの記事も見直して成長させてあげましょう。

まとめ

  • 記事を読み返すことが書く力を高めるのではないか。
  • 読み返すと、読者に近い視点でチェックできる
  • 読み返すと、誤字、脱字を発見できる
  • 読み返して、加筆してクオリティアップ

コメント

タイトルとURLをコピーしました