Togglの使い方:ムダな時間を発見、情報発信に切り替えろ!

ハック
スポンサーリンク

ブログを毎日更新できない、記事を書く時間がない、とお嘆きの方へ

このサイトは毎日3記事を更新中です。

1記事は「本日の文字数」というワード・レコーディングのための記事なので実質的には2本くらいです。

それでも、以前は1日1本書き続けることができませんでしたが、今では毎日複数本の記事を書けるようになりました。

どうやったのか?

今日はそのやり方についてご紹介します。

まず、ブログの記事を毎日書けない原因を考える

ブログの記事を毎日書けない原因は大きく分けて2つあります。

書く記事のネタが思いつかない。

ネタはあるのだが書く時間がない。

この2つに分けられます。

ネタが思いつかない場合はインプットを強化する必要があります。

読書をしたり、日常のいろいろなことにアンテナをはりめぐらすとかして、ネタをためる必要があります。

もうひとつはネタはあるけど仕事や勉強が忙しくて書く時間がとれないという原因です。

今回は後者の原因、書く時間がないの対処方法をご紹介します。

1日は24時間。リソースはみんな同じ

時間ほど公平なものはありません。

貧富の差や地域性、男女差、年齢差、頭の良し悪し、容姿のちがいに関係なく、人間は全員1日24時間しかありません。

時間というリソースはみんな同じです。

あとはこの時間をいかに使いこなすかにかかっています。

時間がないと嘆いている人には2パターンあります。

ほんとうに時間がない人と、

工夫すれば時間はある人です。

ほんとうに時間がない人は

新型コロナウィルスと戦う武漢の病院の先生のような人たちです。

それに対して平和な日常を送っている人の場合、

それぞれの人の事情があり、本当に時間の取れない人はいるかもしれませんが、

なかには工夫をすれば時間の取れる人はいます。。

Togglを使って1日の行動の時間を測る

Tolgglはタイムトラッキングサービス。

時間計測のためのアプリです。

Web、iPhone、Andoird、 Mac、Windowsなどに対応しています。

これを使って「睡眠」「通勤」「散歩」「仕事A」「仕事B」「昼食」「休憩」「ゲーム」「買い物」「読書」「ジム」など日常の活動に費やした時間を計測し記録します。

Tolgglには計測した時間を集計する「リポート」機能もあります。

1週間あるいは1ヶ月の間に何にどれくらい時間を費やしているが一目でわかります。

app storeはこちら

Google Playはこちら

WEBはこちら

ムダな時間を見つけて、記事を書く時間に切り替えていく

すると、空き時間つぶしにやっていた「ゲーム」が1週間の集計だと2〜3時間になっていたり、「昼食」と「休憩」の時間が毎日90分あることがわかったりします。

仮に「昼食」と「休憩」の90分を1日60分にすると1日30分時間が生まれます。
そして、ゲームをやめたとした場合、

30分×6日で180分、ゲームの時間が120分、合計300分が生まれます。

300分といえば5時間です。

5時間使えば1週間に1度、内容の濃いブログ記事が書けるのではない出ようか?

毎日記事を書くなら300分÷7日=42分です。

42分なら1日1本記事を書くことも不可能ではありません。

日頃の行動を計測して、時間のやりくりを考えれば

ブログを書く時間を捻出できるはずです。

実際、このブログはそうやって1日3本の記事を更新しています。

まとめ

  • ブログを毎日更新できない、記事を書く時間がない、とお嘆きの方へ
  • まず、ブログの記事を毎日書けない原因を考える
  • 1日は24時間。リソースはみんな同じ
  • Togglを使って1日の行動の時間を測る
  • ムダな時間を見つけて、記事を書く時間に切り替えていく

コメント

タイトルとURLをコピーしました