サイト表示スピードを速めるプラグイン「EWWW Image Optimizer」を導入

ハック
スポンサーリンク

早速、表示スピードを改善しよう

前回の記事でサイトやブログの表示スピードは速い方がよいことと、

Page Speed Insightsによる表示スピードの計測方法をご紹介しました。

Page Speed Insightsの計測結果を見ると、

画像の種類がスピード表示に適した最新のものではなく、

画像サイズが必要以上に大きいものがあるようです。

それらを改善すると、さらにスピーディにブログを表示できます。

ということで今回は必要以上に大きな画像サイズを自動的に圧縮してくれるプラグインについてご紹介します。

画像圧縮プラグイン「EWWW Image Optimizer」を選んだ理由

WordPressの画像圧縮プラグインにはいろいろありますが、

EWWW Image Optimizerを選んだのは

記事で画像をたくさん使う人や画像処理をしていない画像がWordPress内にたくさんある方におすすめできるプラグインです。

https://grow-group.jp/archives/4002/ より

という理由からです。

EWWW Image Optimizer を見ると

552の五つ星評価をもらっていいて、このユーザー評価も決め手になりました。

EWWW Image Optimizerの導入の仕方

バズ部の「EWWW Image Optimizer の設定方法と使い方」を参考に導入しました。

簡単にまとめますと

プラグイン>新規追加>EWWW Image Optimizerで検索>インストール>有効化の手順です。

そのあと、設定です。

2019.06.18に投稿されたバズ部の記事とEWWW Image Optimizerの設定画面が少し異なっていました。

英語表記が日本語表記になってました。

念のためいかに画像と設定ポイントを示します。

内容的にはバズ部の記事と同じですが「Basic」が「ベーシック」に、「Convert」が「変換」にというように日本人を考慮した表記になっています。

画像をハイスピードで最適化

メディア>ライブラリで以下が表示されます。

「最適化されていない画像をスキャンする」をクリック。

463点ありました。

これをクリック。

2〜3分で最適化完了です。速い!

まとめ

  • 早速、表示スピードを改善しよう
  • 画像圧縮プラグイン「EWWW Image Optimizer」を選んだ理由
  • EWWW Image Optimizerの導入の仕方
  • 画像をハイスピードで最適化

コメント

タイトルとURLをコピーしました