iPadのストレージを空き領域をKindleのデータ削除して解消する

ハック
スポンサーリンク

iPadのストレージを空き領域が足りない

本日「ストレージを空き領域が足りない」というメッセージがiPadに表示されました。

32GBのiPadを使っています。

さて、どれくらい空き容量が足りないか、確認してみましょう。

iPadストレージの空き容量の確認の仕方

Padストレージの空き容量の確認の仕方は、

まず、トップ画面にある設定をクリックします。

次に一般、そして、iPadストレージをクリックします。

すると、以下のようにiPadストレージの容量が表示されます。

わかったことはアプリがストレージの大半を占めており、

なかでもKindleが10GBモストレージを食っています。

最近、毎日のようにお試し期間限定でコミックをダウンロードしており、

それらが原因のようです。

Kindleのデータの削除の仕方

まず、Kindleを立ち上げます。

次に下にあるメニューから「ライブラリ」をクリックします。

すると、ダウンロードしたデータ(電子書籍)が表示されます。

表示された電子書籍で削除していいものを選びます。

電子書籍のアイコンを長押しします。

するとメニューが表示されます。

その中にある「端末から削除」をタップします。

これで削除できました。

何冊も削除するとiPadのストレージ容量不足が解消できます。

メニューに「端末から削除」の項目がないとき

ちなみに、アイコンを長押ししてメニューが表示されても

「端末から削除」の項目がないときがあります。

それはiPadにデータがダウンロードしていない、

あるいは、すでに削除済みの電子書籍です。

無視してOKです。

さらに、効率よく削除したい時は以下の記事も、どうぞ。

iPadのメモリ不足はKindle本をコンテンツと端末の管理で削除
さらに、Kindle本のデータを削除するために・・・ 以下の記事でKindleのデータの削除の仕方を紹介しました。 今回は、さらに、Kindle本のデータを削除する方法をご紹介します。 それが「コンテンツと端末の管理」...

まとめ

  • iPadのストレージを空き領域が足りない
  • iPadストレージの空き容量の確認の仕方
  • Kindleのデータの削除の仕方
  • メニューに「端末から削除」の項目がないとき

コメント

タイトルとURLをコピーしました